【レビュー】最新スマートリモコン!Nature Remo 3(第3世代)

どうも!だんご(@iekakeru)です。

だんごのアイコン画像だんご
家電をスマホで操作できたら便利じゃない?
あんこのアイコン画像あんこ
便利だけどうちじゃ無理にゃ。全部買い替えるの?
だんごのアイコン画像だんご
それが後付けでできるんだって!

 

エアコンや照明を外出先から操作したいと思い見つけたのが

「Nature Remo 3」

Nature Remoは2017年から「第一世代」「mini」「第二世代」と進化を続けて来た人気シリーズですが

2020年8月5日に、第三世代にあたる「Nature Remo 3」が発売!

実際に使ってみて数日経ったので、感想を含めて紹介します!

 

この記事の内容

・Nature Remo 3の概要

・できること

・旧モデルとの違い

・使ってみて感じた注意点

 

Nature Remo 3 とは

正面

古い家電にも対応するスマートリモコン

Nature Remo(ネイチャーリモ)は、お使いの家電で手軽にスマートホームを実現するスマートリモコンです。外出先からスマートフォンでエアコンを操作したり、家電を自動化し、常にお部屋を快適な環境に保つことができます。

引用:https://nature.global/jp/nature-remo-3

 

通常のスマートホームでは、Wi-FiやBluetooth対応の家電をスマホや音声で操作します。

ですが「Nature Remo 3」があれば、今ある古い家電をそのまま使ってあなたの家もスマートホーム化できるんです!

 

 

赤外線リモコンで操作する家電全般、BLE(Bluetooth Low Energy)対応家電と組み合わせて使えるので、家電の買替えが不要!

今はアマゾンからしか購入できず値段が少し高いのがネックですが、1万円かからずに快適な生活が手に入れられると思えばアリですよね。

 

 

コンパクトな本体 70×70×18mm

コンパクトな本体

サイズはすごくコンパクトです。

裏面

第三世代から後ろに引っ掛け穴がついたので、画鋲で壁にかけられます。

壁掛け

壁にかけるとこんな感じ。

幅70mmは一般的な照明スイッチと同じなので、見た目もスッキリです。

 

できること「センサー・GPS・時間」

トリガー

Nature Remo スマホアプリより

 

  • 人感センサー
  • 照度センサー
  • 温度センサー
  • 湿度センサー
  • GPS
  • 時間

によって家電のON/OFFを細かく設定できます。

 

だんごのアイコン画像だんご
もちろん外出先からスマホで自由に操作することも可能です。

 

対応家電はこんなにたくさん

Nature Remo スマホアプリより

 

だんごのアイコン画像だんご
スマートスピーカーと繋げば声で操作も可能!

 

旧モデルとの違い

こちらのブログでも紹介されていますが、

  1. 「人がいるとき」のオートメーション追加

  2. めざましカーテンmornin’ plusとの連携

引用:https://nature.global/jp/blog/2020/6/25/remo3-difference

この2つが新しくできるようになりました。

センサーの感度も大幅にアップしたようです!

今までは「人の動きに反応して照明をつける」ということができなかったようですが、「Nature Remo 3」からは可能です。

また、「めざましカーテンmornin’plus」がBluetooth機器で初対応となっています。

 

我が家での使い方

登録機器

Nature Remo スマホアプリより

 

ひとまずリビングにある4つの機器を登録しました。

 

うちには猫のあんこがいるため部屋の温度は25℃くらいが理想です。

そこで25℃を超えるとエアコンがつくように設定。

またペットカメラを使っているため、部屋が暗くなると照明が自動でつくようにしました。

ペットカメラは外から部屋の様子を見れるので安心なんですが、夜部屋が暗くなると全く役に立たなかったんです。

そして地味に便利なのがテレビの操作がスマホでできること。

リモコンを探す時間がなくなりました。

 

使ってみて感じた注意点4つ

数日使ってみて思ったところを紹介します。

①対応していない家電もある

全ての家電が対応しているわけではありません。

照明 選べるメーカー

Nature Remo スマホアプリより

僕の家では照明が1個登録できませんでした。

上にないマイナーなメーカーのものだったので手動で登録もできず…

 

②同じ部屋の家電しか登録できない

元々赤外線リモコンで動かす家電を登録するため、

赤外線が届く範囲の家電しか動かすことができません。

家全体で使いたい場合は、各部屋に「Nature Remo 3」が必要です。

 

③電源コードがちょっと長い

ある程度コードの長さが必要なのはわかりますが、2mもあるのでだいぶ余りました。

コードのまとめ方はちょっと考えないと。

コンセント

 

④値段がもう少し安ければ…

「Nature Remo 3」は9,980円(税込)と少しお高め。

寝室用にもう1つ!とは簡単にはならない金額です。

我が家の場合必要なのがリビングのみなのでOKですが、もう少し安くなるといいですね!

機能は減りますが、値段が安い旧モデルでもいいかもしれません。

 

今のところは買って正解だったと思う

まだ数日しか使っていませんが、今のところ買って正解だったと思います!

何よりあんこを留守番させておくのに、部屋の環境をスマホで管理できるのは嬉しい!

もう少し細かく設定して使いこなしていきたいです。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ーだんごー

1+

この記事が気に入ったら
フォローしてね!