【男の2人暮らし】1ヶ月の生活費を計算してみた

こんばんは、だんご(@iekakeru)です。

僕とぽてち(彼)は約3年半同棲していますが、生活費に関しては少々おおざっぱ…

そろそろお金のことをまじめに考えようと思い、基本となる1ヶ月の生活費を改めて計算してみました。

現在同棲中の人、これから同棲を考えている人たちの参考になれば嬉しいです!

 

この記事はこんな人におすすめ

・共働き同棲カップルの生活費が知りたい人

・この先同棲を計画している人

 

基本情報

まずは基本情報を書いておきます。

  • だんご30歳、ぽてち25歳
  • 神奈川県内在住
  • 中古マンション(分譲)住み
  • 2人とも正社員のサラリーマン
  • 週4〜5日電車通勤
  • 猫が1匹(あんこ)
  • 車が1台

 

生活費の内訳

 

2人の生活にかかる1ヶ月の費用は、、、

合計約172,000円!

 

ー内訳ー

  • 住宅ローン関係  86,000円
  • 光熱費  18,000円
  • ネット代  1,000円
  • 食費(朝、夜)  50,000円
  • 日用品  5,000円
  • 猫  5,000円
  • 車のガソリン代  2,000円
  • 動画配信サービス+テレビ  5,000円

やっぱり食費が高いですね。

割ると86,000円。

 

もう少し詳しく↓

住宅ローン関係 86,000円

住宅ローン + ローンのための保険料 + マンションの管理費・修繕積立金

間取りは2LDKです。

月々だと周辺の賃貸相場よりも数万円安く暮らせているのでお得感がありますが、持ち家は買うとき、売る時に高い手数料が必要なのでトータルだとどうなんでしょうね。

駐車場代がタダなのは嬉しい!

 

光熱費 18,000円

2018年総務省統計局家計調査によると、2人以上で暮らす家庭の全国平均が18,090円/月とのことなので、ザ・平均です。

月によって若干変動はありますが、平均するとこのくらいでした。

 

ネット代 1,000円

ネット回線はマンション備え付けのものを使っています。

この金額で通信速度もそこそこ出るので満足!

一時期めちゃくちゃネットの速度が遅くて「NURO 光」の導入も考えましたが、ルーターを新しくしたら改善されました。

 

食費 50,000円

2人分の家での食費(主に朝、夜)です。夕食が1人500〜800円くらいでしょうか。

時間がある時は料理をしますが、お互い仕事だと弁当や惣菜で済ませることも多いのでまあまあかかっていますね。

買い物は休日に近くのスーパーに行くことが多いですが、この前家族に「タベソダ」を教えてもらい便利なのでちょこちょこ使っています。

 

日用品 5,000円

Amazonのプライム会員なので、日用品の買い物はほとんどがAmazon。月払いで入ると500円かかりますが、年払いにすると400円ちょっとになりお得です。

買っているものとしては、洗剤だったり掃除用品だったり。

ぽてちが柔軟剤にこだわりがありまして、いろいろ試した結果現在は「IROKA Naked lily」に落ち着いています。

その他にも、毎日お風呂にお湯を張るので入浴剤が必須(ではないけど)。現在のお気に入りは「温泡さっぱり炭酸湯 こだわりレモン

 

猫 5,000円

あんこには「ニュートロ ナチュラルチョイス」をあげています。お値段はそこそこしますが、原材料にきちんとお肉を使用したごはんをあげたいのでね。

お腹まわりが気になってきたので近々避妊猫用のごはんに変える予定。避妊すると太りやすくなるんです。

ごはんの他に、おやつやトイレ用品代を足してざっと5,000円です。

 

車のガソリン代 2,000円

車がありますが、休みの日しか乗らないのでガソリンを入れるのは2ヶ月に1回程度。

レギュラー満タンで入れて4,000円程度になることが多いのでこの金額。

 

動画配信サービス+テレビ  5,000円

家で2人で過ごすときは動画配信サービスで映画やアニメを観ることが多いです。我が家では、Netflix と Hulu の2つに加入。他にもAmazonプライム会員なので、Amazonプライム・ビデオもよく使います。

そして、1番高いのがNHK…

 

お金の管理方法

財布は別々

結婚している夫婦ではないので当然ですが、財布は別々です。共有の銀行口座なんかも作っていません。

生活費については、年齢差もあるので僕が6:ぽてちが4くらいの割合。

固定でかかる生活費以外の、2人で出かけた時の食事代なんかはだいたい同じ額になるように交互に出し合っています。

 

だんごのアイコン画像だんご
そのほかの買い物は自由です!

 

家計簿はスマホアプリを使用

僕個人としては、日々の支払いをほとんど「楽天カード」にまとめているので、楽天カードアプリの家計簿機能を使用しています。(つい最近知りました)

支払いが発生すると勝手に家計簿に反映されていくので便利です。これからきちんと活用していきたいです。

楽天カード:[マンガで見る]実践!アプリで家計簿活用術

 

ぽてちについては払う分を払ってくれればOKなので、細かいお金の管理方法は知りません。

ですが、将来のことも考えて一度話し合わないといけないですね。

 

さいごに

改めて計算してみると、案の定食費が高い。反省です!

休日に作り置きできる料理を作るなど、支出を減らす努力をしないとダメですね。

給料は簡単には増えてくれませんが、支出は考えれば減らせそうです!

投資信託などお金の運用についても2人で話し合ってみようと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ーだんごー

2+

この記事が気に入ったら
フォローしてね!